「五感食のすすめ」では

食欲不振があるときも、食に喜びを感じることをあきらめないことが生きる活力になると思います。
五感を研ぎ澄ますことで食に喜びを感じて欲しい。そんな想いで、食に関わる五感の心地よさについて情報を提供しています。

五感と食のつながり

食器で美味しさを演出 ― 五感が心地よく喜んでくれる食器

毎日のことだから、あれこれ悩みたくない。
普通の食事をとりあえずこの食器に盛れば、五感が心地よく喜んでくれる。
そんな食器を作りました。

五感食喜

大雪窯の和食器

北海道の自然がモチーフです。あたたかい雪をイメージしたマットな白に、木立ちを思わせる模様が控えめに描かれています。セット内容は、小ぶりの椀と、小鉢、長皿、角皿、取り皿にも使える箸置きの5点です。

ランチョンマット

コットン100%のオックスフォード地で作りました。落ち着いた若草色と、若々しさを感じるメロングリーンのリバーシブルです。

木製スプーン&フォーク

国産の材料にこだわり、蜜蝋とクルミのオイルで仕上げており安全です。口に入れてから出すまでのスマートな触感と、金属音がしないので耳障りがなく美味しく食べることに集中させてくれます。

五感食喜のこだわり