五感が心地よくなる美味しく見える食器で毎日の食事をより楽しく!陶器のオリジナル食器はギフトにもおすすめ〜料理が美味しく見えるポイント〜

長皿・小鉢などがセットになった、美味しく見えるオリジナル食器と木製カトラリーで楽しい食事を

長皿・小鉢などがセットになった、美味しく見えるオリジナル食器と木製カトラリーで楽しい食事を

料理が美味しく見える食器は、毎日の食事をより楽しいものにしてくれます。五感食のすすめでは、つわりや病気などで食欲がわかないという方や、ご高齢の方など食が細くなっている方に特におすすめしたい食器をご提供しおります。

美味しく見えるオリジナル食器は長皿や小鉢、ランチョンマットなどがセットになっており、食材の彩りを邪魔しないマットなスノウホワイト色が特徴です。また、国産の材料にこだわった美しく口当たりのよい木製カトラリーもご用意しています。

職人が一つひとつ手作りした美味しく見える陶器の食器をギフトに

毎日の食事は健康に直結する大切なものです。大切な方に、お料理が美味しく見える食器をプレゼントしませんか?オリジナル食器「五感食喜」は、北海道の職人が丁寧に手作りした、陶器のやわらかさやぬくもりが感じられる料理を美味しそうに見せてくれる食器なので、ギフトにも最適です。

料理を美味しそうに見せるポイント

料理を美味しそうに見せるポイント

日本人は世界中でも特に「食事を目で楽しむ」と言われており、多くのレストランや日本料理店では盛り付けにもこだわりがあります。ご家庭での食事でも少しの工夫で、美味しそうに見せることが可能です。

「上にプラス」を心がける

煮物や和え物、酢の物など、素朴だけど美味しい和食。そのままでも十分美味しいですが、薬味などを上にプラスするとより美味しそうに見えます。大葉やショウガ、ネギを乗せたり、ゴマや刻みネギを散らしたりとちょっとしたプラスαでお料理の印象は変わるものです。

高さを意識する

盛り付けにおいては、「高さ」が大切とされています。ただ平面に盛り付けるのではなく、お料理を積み上げたり立てかけたりしてみましょう。高低差や立体感があるように盛り付けると美しく美味しそうに見えます。

色味を足す

料理に赤・黄・緑などの彩りがあると、見た目に美しいだけでなく、食欲がそそられ栄養バランスも整います。お料理の色合いが単調になってしまった時は、カラフルな食材を少しプラスしてみましょう。彩りのある脇役が、単調な色合いの主役を美味しそうに引き立ててくれます。


お役立ちコラム

美味しく見える食器をお探しなら

会社名 いんがい合同会社
住所 〒 078-8302
北海道旭川市3条通7丁目セブンビル2F アサヒカワ37
Mail contact@ingai.jp
Web http://gokan-shoku.com/